「土地の少ない都会でも、ゆったりと住まう」平屋の街を実現

「建てるには広い土地が必要」
「土地が狭い都会では無理」
「将来、隣に高い建物が建ったら陽が当たらなくなりそう」

そんな平屋のネガティブなイメージを払拭して、誰もが無理なく、将来にわたって
平屋生活を楽しめるように、私たち拓匠開発は、
「街全体で借景を楽しめるロケーション」を条件に、平屋住宅だけの街をつくりました。

庭を持たなくても借景だけで十分に緑を楽しむことができるから
コストダウンが可能で、陽当たりの心配をすることもない。
広い庭を持つ必要もない。
そんな「平屋の街」の魅力を、ぜひ知ってください。

HIRAYA

拓匠開発が手掛けた平屋の街

vol.6モリニアル野田みずき(千葉県野田市)

vol.5モリニアル千葉桜木(千葉県千葉市)

vol.3モリニアル鵜の森(千葉県千葉市)

vol.4ソラモ蘇我南(千葉県千葉市)

vol.1モリニアル都賀南(千葉県千葉市)

vol.2モリニアル八千代緑が丘(千葉県八千代市)

拓匠開発の『平屋』がグッドデザインを受賞

2014年受賞

2014

平屋の街をつくる。

「町全体で借景を楽しめるロケーション」を条件に宅地を開発。地形を最大限に生かして限られた土地を有効活用することで、コストを抑えつつ、ゆったりと暮らせる空間を可能にしました。また、平屋を連棟することで、将来的な日当たりの不安も払拭。
都会で、平屋の個性を大切にした街づくりが評価されました。